カテゴリ: B・印刷業界情報

ページ: 1 2 3 4 >>

全印工連特別ライセンスプログラム事業(関東地区)開催

パーマリンク 2010/10/08 19:20:09 著者: print メール
カテゴリ: 1.ご挨拶, B・印刷業界情報

10月6日 17時より
全印工連特別ライセンスプログラム事業
Adobe社CS5新機能&電子出版ソリューション特別セミナー
が大崎駅前のゲートシティーホールにて行なわれた B)

会場は、満席状態で関東近郊の方も多く見受けられ
参加者は、経営者だけでなく 営業部・DTP担当者など
社内でCSに関わる方が 普段のセミナーより多かった様だ

始めに「全印工連特別ライセンスプログラム事業」に関して
今回 金額的にもライセンス管理においても
パソコン1台に1つの総合ライセンスの考えの優位性が
解説された 印刷組合に参加する会社全体を一つの集団と考え
ソフトメーカーとしては、全国6000本以上の購入により
最新ソフトの理解&ソフトの業界シェア拡大による主導権の
確立によるメリットもあるのだろう

企画の解説後、多くの質問が出された
今までのDTP資産に関わる 各社の社内変革を促す企画
質問と答えに関しては「全印工連ホームページ」に表示する
事になっている

第2部として電子出版に関しての話があったが
第1部での質問時間が多くなった関係でマキマキで
行なわれた 
今後 普及が拡大していくと考えられる携帯モバイルに
よる書籍の閲覧に対応する為 各媒体に対応する
排出方法をCS5のインデザインが容易に可能にしている点
そして対応アプリが開発中である点が 実際作成工程とともに
説明が行なわれた

今後の各社の社内変革に関わる今回のセミナー
セミナーの報告が各社でなされ 経営者が早急に結論を出す
案件である事は、間違えない

パーマリンク 2010/08/24 23:18:07 著者: print メール
カテゴリ: B・印刷業界情報

【関係各位 フリー情報】

=> 《週末(28日)セミナー紹介

欧文組版セミナー
Webデザイナー向け Webデザインにおける欧文組版

新宿支部青年部会の先輩で、
有限会社嘉瑞工房の代表取締役・高岡昌生さんという方が
いらっしゃいます
(現在青年会はすでに定年を過ぎ卒業されていますが、組合員)
嘉瑞工房さんは先代から活版印刷、特に欧文タイポグラフィの
オーソリティで、欧文組版に関する著書をだされたり
英国王立芸術協会の特別会員だったりする方です。

その高岡さんが今回下記の通り青山ブックセンターでセミナーを
3回開催されるとのこと 興味のある方は 下記のアドレスが
内容紹介と申込みが出来るサイトになります

http://www.culture.aoyamabc.co.jp/course/2010/07/post-7.html

*1回目はWebデザイナー向けで2,3回目はグラフィックデザイナー
向けとのことです。

==========================

欧文組版―組版の基礎とマナー』(美術出版社)刊行記念
実践で活かす、欧文組版セミナー

第一回「Webデザイナー向け Webデザインにおける欧文組版
講師:高岡昌生(嘉瑞工房)、ゲスト:加藤才智(Ka:sole Design.)

開催日時:2010年8月28日(土)13:00~15:00
会場: 青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
受講料:3,150円(税込)

講師プロフィール
高岡昌生 (たかおか まさお)
有限会社嘉瑞工房代表取締役。1957年東京生まれ。
大学卒業後、父高岡重蔵の経営する嘉瑞工房に入社し、
欧文組版・タイポグラフィの道に入る。欧文組版、タイポグラフィ、
コーポレートタイプについての講義・講演活動多数。
英国王立芸術協会フェロー、ライノタイプ社 日本・極東地域顧問、
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科特別講師。
2010年2月に美術出版社より『欧文組版 組版の基礎とマナー』を刊行。

セミナー講師より
2回目と3回目はグラフィックデザイナー向けの内容ですが、
8月28日はWebデザイナー向けとなっています。
一応、海外向けの欧文印刷物(サイトの運営も含め)にお いての
欧文組版の基礎と今後の展望などについて話を進めます。
最近は海外向けの電子出版などの分野などでも問い合わせなどもあり、
思わぬ反響も ありました。
28日は一度満員で締め切ったのですが、書店側に問い合わせが
多数あり、急遽部屋を 広い所に変更して追加募集を掛ける事に
なりました。

パシフィコ横浜「primedex2010」閉幕

パーマリンク 2010/07/26 00:14:14 著者: print メール
カテゴリ: B・印刷業界情報

PRIMEDEX 2010」が無事 3日間の
展示を終えました
(会期 2010年7月22日(木)~24日(土))
総括については、いずれ話が業界紙で報告されるでしょう

テーマとして上げられた
プリントメディアの明日を提案」 
をどう感じたのかは 各参加者の仕事の業態により
変わってはいるのでしょうが

出展社に聞くと「土曜日が一番 人が多かった」
と言う声を聞くと 改めてまじめな業界なのだと
感じとれました

各社それぞれ聞きたいポイントは違うみたいで
会場内まんべんなく人はいましたが
特に集中して混んでいる所はありませんでした

このイベントが 今後の業界全体の持ち上げに関係して
くれると良いのですね B)

東印工組 各支部総会 日程2010

パーマリンク 2010/05/01 16:15:49 著者: print メール
カテゴリ: B・印刷業界情報

5月に入ると支部の総会が多くなります
各青年会も支部の総会に出席される方も多いはず
他支部に声をかける支部総会の日程を考慮した方が
良いと思い記載しました

=> 総会日程

千代田 5月24日(月) 17:30

日本橋 5月25日(火) 18:00

京橋 5月19日(水) 18:00

港 5月20日(木) 18:00

新宿 5月22日(土) 15:15

文京 5月28日(金) 16:30

上野 5月22日(土) 17:20

浅草 5月19日(水) 18:30

墨田 5月28日(金) 18:00

江東 5月19日(水) 18:00

城南 5月25日(火) 17:00

山之手 5月21日(金) 18:00

城西 5月21日(金) 19:00

杉並 5月22日(土) 16:00

豊島 5月27日(木) 18:00

板橋 5月21日(金) 18:00

練馬 5月29日(土) 18:00

北 5月21日(金) 18:00

荒川 5月28日(金) 17:00

足立 5月28日(金) 18:00

墨東 5月26日(水) 18:00

三多摩 5月22日(土) 16:30

尚、場所に関しては記載を控えました

プリントネクスト2010 開催準備中の業界状況

パーマリンク 2010/02/26 20:03:50 著者: print メール
カテゴリ: 4.ブロック(長会)通信, B・印刷業界情報

プリントネクスト2010は、2月上旬に大好評で
終了しました!  終了後、ビジネスニュースになりましたが
印刷業界も関係する「2009年度の広告費の報告」等が
電通によりまとめられました B)

電通の発表した2009年の日本の広告費は、遂にネット広告が
新聞広告を抜くなど、広告業界内でも注目を集めるニュースと
なっていますが 数値で見るとネット広告は、横ばいだが
新聞広告が下げすぎて起きた現象の様である

それにしても広告費の減少が止まらない事に対して危機感を覚える
2007年に7兆円あったはずの総広告費は、
2008年:6兆7000億円 ⇒ 2009年:5兆円台になった
88|

広告費が1年間で7700億円も、市場から消えてしまった事になる
7700億円もの売上は どこに消えてしまったのか? |-|

これだけの額の売上が消えて、印刷業界で働く我々への影響が
ないはずがない
果たして、社会に今何が起こっているのだろうか

印刷業界のも関係する広告として考えると
マスコミ4媒体はいくら失ったのだろうか

広告の中で最も落ち込みが激しいと言われているマス4媒体だが、
昨年からどの程度の広告費が消えたのか

前年との減少額を個別に比較
テレビ 1953億円減少
新聞 1537億円減少
雑誌 1044億円減少
ラジオ 179億円減少

マス4媒体だけで合計4713億円の減少と、消えた7700億円の
6割を占めている で、残り4割が DMやチラシ、サイン広告
等だと考えると恐ろしくなる

電通がまとめた報告書のタイトルには、

2009 年の日本の広告費は5 兆9,222 億円、前年比11.5%減
―2 年連続で減少、インターネット、衛星メディア関連以外の各媒体が減少―

の文字が載っている 詳しい数字が書いてある「HP」が
PDF形式になっているので 文字を大きくして 小春日和に
日向ぼっこをしながら じっくり読んでみてはいかがですか :.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1 2 3 4 >>

2017年7月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software