カテゴリ: 2006年

東青協 C600 ※カートレース

パーマリンク 2007/04/16 22:57:57 著者: print メール
カテゴリ: 2006年

2006年12月2日 土曜日
東京青年印刷人協議会の 忘年会を兼ねた 
定例会 C600 が 平塚にある F-1ドリーム平塚 で行われた

東京の印刷会館より 50人乗りのバスを仕立てて 
平塚で90分耐久カートレースを行ったのである!

遊園地にある物と 操作は同じカートでも 地面スレスレの車体で



一週 400メートルの湾曲したコースを35~45秒ペース
で走るのだから 体感速度100km以上のスピード感のある世界である!

今回、カートレースを行った ドリーム平塚は、
神奈川県下唯一の市街地サーキットで
大人用のビレル社製カートから、お子様用のキッズカート、
カップルやご家族で乗ることができる
2人カートなど いろいろなカートがあり
免許や特別のライセンスを必要とせず簡単な説明を受ければ
のることが出来る所です

2時に出発して 海老名で休憩し 順調に3時半到着!
4時から7時まで コースを借り切っての耐久レースの始まりである

最初にコースの係の方から
カートの乗り方:フレームと椅子以外には体重をのせないこと!
そうさは:右足がアクセル・左足がブレーキ これを、同時に使用しないこと!

真剣に説明を聞いた後、
まずは、8チーム(各4~5人)にチーム分けをしての 練習走行
その後、10週の予選走行
そしていよいよ レースの開始♪



参加したチームのみんなには、悪いが
初めて経験したカートは、一言「恐いけど 面白い!」
知っている仲間で走ったからかもしれないが タイムも順位も関係なく
周回を重ねるごとに カートの操作が解ってくる感じ~!

そして
数々の クラッシュ! スピン! 追い抜き! 最速タイム!

人もカートも無事に90分耐久カートレースが終了しました!



そして 当然 1位、2位、3位の発表とシャンパン掛け♪

最後にコース内で みんなで集合写真を撮り バスへ

そして バスは、二次会のため 一路 
東京都品川区五反田の 中國川揚料理 東京酒楼 へ

バスの中でも 話は 楽しかったレースの武勇伝ばかり~!!! 

9時に到着!
貸し切りで 表彰式と結果発表! 
労をねぎらい 飲んで食べて 楽しい1日でした

2006年11月 ㈱アテナ 見学会報告

パーマリンク 2007/04/16 22:53:49 著者: print メール
カテゴリ: 2006年

2006年11月16日、午後6時半から午後8時半まで
江戸川区臨海地区、新木場駅近くの DM発送会社 
株式会社アテナ 様の
会社見学を 東京都青年印刷人工業組合の勉強会でしてきました

いろいろ材料を見ると ●○会社 や ●○保険会社、
●○出版 など有名な会社の製作をしており 
遅い時間のため 作業は、見ることは
出来ませんでしたが 情報の漏洩に関しての 取り組み方は 
凄かったです 指先まで 監視カメラがあるほどの 
管理体制でした。
ここまですると信用できますね  
見学が終り 軽く懇親会をして 終了!

2017年3月
 << <   > >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software