カテゴリ: 2009年

ページ: << 1 2 3

2月18日開催 コミュニケーション22 報告

パーマリンク 2009/02/20 00:21:57 著者: print メール
カテゴリ: 2009年

コミュニケーション22

東青協主催「コミュニケーション22」が
平成21年2月18日(水)に新富町の印刷会館2階で
各支部青年会長・副会長・会員・東青協議員 参加で行われた

プログラム

19:00 東青協定例会&C22の趣旨説明

19:02 
瀬田議長 議長あいさつ(東青協の事業と印刷業再生について)
業態変革実践プラン推進事業 吉田副議長 
感性価値創造事業      岡崎・滝澤副議長 
研修事業          谷口副議長  
ネットワーク構築事業    飯倉副議長    

19:25 三島副議長 
全青協「感性価値創造事のプレゼンテーション&DVD」

19:45 テーブルディスカッション
ディスカッションテーマ・下記参照

20:30 テーブル発表(4分×6)
今年度の東青協事業&C22総括   伊藤副議長   

21:30 懇親会/いつもの中華料理店へ移動

===============================
=> テーブルリーダー用シート
青年会と支部との関係
(支部執行部の青年会・東青協に対する認識は?関係は良好か?)
感性価値創造事業について
業態変革実践プランについて
東青協に期待していること
青年会運営で困っていること
===============================

報告事項
参加登録人数 53名 (支部青年会長20名)

まとめ
各6テーブル それぞれテーブルリーダーが中心となり
各青年会の問題点について報告し お互いがアドバイスを
することで青年会運営の転機となるのではないだろうか
このC22を通して東京の印刷がより発展することを願い
2時間+懇親会が終了した
詳しい報告は、事務局のレポートを待ちたい
:lalala:

東青協役員組織体制の変更 08-09事業プラン

パーマリンク 2009/01/30 20:04:00 著者: print メール
カテゴリ: B・東青協関連, 2009年

東青協役員組織体制の変更

瀬田議長より、東青協役員体制の変更について、
以下のとおり役員会で説明が行われた

========================

東青協 第2クール(08-09事業プラン)
業界維新・東青協!」

前を進み・時代を切り拓き・仲間を導く
「業界維新・東青協!」

この厳しい時代、もはや懇親や勉強だけでは
自社も仲間も救えない。
組合本部そして東青協に求められるのはリードし
導いてくれる存在であること。
我々が業界を変えて行こう!

■事業コンセプト
チームづくりから実践事業へ
共創ネットワークの確立と業態変革への
実践的事業の展開

■事業プランと責任者
印刷業の新しいかたちを探し学び伝える
変革に必要な知識・スキルが得られる研修
そのため組織も運営体制中心から事業推進体制へ進化させる

*以下敬称略
===========================
業態変革実践プラン推進事業:
ブロック会長会・移動定例会
業態変革実践事例発表とディスカッション
◆リーダー:吉田 サブリーダー:滝澤、杉山、加藤

------------------------------
感性価値創造事業:分科会
感性価値創造事業の取り組みインフラ事業
◆リーダー:岡崎・滝澤            

------------------------------
研修事業:研修担当
プロモーション・マーケティング研修
◆リーダー:谷口

------------------------------
ネットワーク構築事業:
総務・イベント・渉外・インフラ
C22・C600・各種懇親会・全青協・印青連・JC印刷部会
◆リーダー:松橋 サブリーダー:新津
◆全青協:三島 印青連:岩村 

------------------------------
インフラ事業
役員ML・東青協ML・eメールメンバー
◆リーダー:飯倉、サブリーダー:増子

======================

■事業スケジュール
スケジュールの立案

スタート

↓新しい業界のかたち:発表の場・集大成

『PRINT NEXT2010』(2010年2月 東京)
実行委員会2名選出(瀬田・伊藤 )
運営チーム4名  (吉田、滝澤、杉山、加藤、松橋)

「キーワード」: スピードと情熱

東青協 4つの事業とインフラの構築

東青協は、今まで協議会として各青年会の調整役・連絡会的な側面が
強かったが、今後はもっと我々がリーダーシップを取って青年会員に
役立つ事業を行なっていかなければいけないと考えている。
今後実践的な事業を展開していくために、役員の組織体制を
新たに4つの事業推進体制とこれを支えるインフラ事業へ変更する

◆4つの事業とインフラの構築

目的:
青年会会員各社に役立ち、各社が発展する手法の提案と仕組みづくり


1、業態変革実践プラン推進事業
   身近な業態変革事例を取り上げ各社にヒントを提示する。

2、感性価値創造事業
   安く・早く・そこそこ良いものを…という競争から
   抜け出すために新たな価値を生み出す方法論を提案する。

3、研修事業
   感性価値創造や業態変革に必要な基本的な知識や
   スキルの習得や意識改革の研修を実施する。
   (プロモーション・マーケティング研修、自己変革セミナーなど)

4、ネットワーク構築事業
   互いを知り、仲間を増やすための行事の開催、
   定例会の運営や各関連団体との交流を行う。

☆インフラの構築・運営事業
  各議員や各青年会それぞれの情報伝達を円滑かつスピーディに
  行うためのインフラを運用する。
   (メーリングリスト、e-mailメンバー)

==========================

東青協 2009年 最初の定例会(第5回)報告

パーマリンク 2009/01/22 09:56:37 著者: print メール
カテゴリ: 2009年

2009年1月21日(水)に東青協 今年初めての定例会を
新橋の居酒屋「かつを藁焼き・土佐料理 竜馬が如く」で開催

今回は、新年会も兼ねての定例会となったため
役員は、18時に新富の印刷会館に集まり
今年の各委員会の役割報告 本日の定例会の報告事項の確認
次回定例会までの活動報告や予定の会議を行った

19時 定例会の開催
議長挨拶のあと 各役員より所属の委員会の
今年の活動報告が行われた

=======================

鰹藁焼き・土佐料理-竜馬が如く-
東京都 港区 新橋2-15-9 S-plaza弥生ビルII 5・6F
TEL 03-5512-0558

<< 1 2 3

2018年10月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software