カテゴリ: 7.備考

ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

アートラインウィークエンドで金羊社に行く

パーマリンク 2010/03/24 13:02:14 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

『先週のブログに書いた「アートラインウィークエンド」報告』

3月20日(土)に
大田区の多摩川沿線の場所を使ってアートラインが
三年間形成されてきた その報告とこれからの運営について
東印工組前理事長の会社で「アートラインウィークエンド」
についてのシンポジュウムが行われました B)

会場内は、関係者や商店街の方々 大田区の有識者など
多くの方が来ていました

シンポジュウムの内容は、
これからの街づくりにおける企業の役割

これは、印刷組合青年会の掲げる「企業の地域貢献」の
考えの基軸となる部分なのかもしれません

リーマンショックを前後するように
アメリカを中心に「継続可能な企業の社会貢献」が
報道でも取り上げられてきました

地域における貢献も景気の良い時期だけでなく
環境に左右されにくい継続可能な方法の
必要性を感じました

神戸元町商店街の「ミュージックウォーク2010」
の報告も行われましたが
印刷関係者としては、頂いた封筒の中に 
商店街の紹介を始めイベントマップなど多くの
印刷物も使われて 運営の要となる情報共有の
共通媒体としての紙媒体の存在を再認識しました

休日には「アートライン」を見に
町を散策したくなりました ;D

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プリントネクスト2010後の動き 12

パーマリンク 2010/03/19 00:43:19 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

経済産業省
1月の特定サービス産業動態統計調査 発表

経済産業省調査、1月の広告業の売上高は
前年同月比8.2%減、ネット広告10%増、雑誌25%減へ

経済産業省は
1月の特定サービス産業動態統計調査(速報)を発表した。

=> 1月の広告業の売上高合計は、
  前年同月比8.2%減の3355億3400万円

=> 4マス媒体については
  前年同月比9.7%減の1446億8200万円

=> インターネット広告は10%増と2ケタ増

=> 減少幅が目立のは雑誌は25%減
B)

=======================

媒体別売上高

新聞  335億7000万円  (前年同月比 13.2%減)
雑誌  66億300万円  (同 25%減)
テレビ 1001億8900万円 (同 7%減)
ラジオ 43億2000万円   (同 11.5%減)

その他メディア
屋外広告  44億400万円 (前年同期比 10.2%増)
交通広告  117億1900万円 (同 16.5%減)
折込・DM  421億3900万円 (同 5.5%減)
海外広告  15億6600万円  (同 20%減)
SP・PR・催事 458億9000万円 (同 3.4%減)
ネット広告 122億300万円 (同 10%増


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プリントネクスト2010後の動き 11

パーマリンク 2010/03/18 00:35:18 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

NHK「激震マスメディア~テレビ・新聞の未来~」宣伝は・・・

NHKは、Twitterのバナー広告を使って
特集番組「激震マスメディア~テレビ・新聞の未来~」の
番組宣伝を行っています

22日夜は生放送「激震マスメディア」に参加できるよう
放送でご意見をPC・携帯・ツイッターから募集するそうです

内容は、印刷業界と関連する「広告」や「既存のテレビや新聞の
メディアの未来」と言う事で興味はそそられますが
今や電話やFAXでの番組参加ではないことに時代を感じます B)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

=> 【NHK番宣

放送記念日特集
激震 マスメディア ~テレビ・新聞の未来~

2010年3月22日(月) 午後10時00分~11時28分
総合テレビ

激震マスメディア
議論の材料となるVTRでは、大手新聞の電子化の動き、
ネット企業が記者を雇い自ら新たなジャーナリズムの
担い手となる動きなど、テレビや新聞の未来を考える
事例をご紹介します。

今、テレビ・新聞といったマスメディアが、かつてない
事態に直面している。
若者を中心としたテレビ離れ・新聞離れが懸念され、
また景気の悪化により広告収入も減少、アメリカでは、
経営難に陥るマスメディアが相次いでいる。
日本にも、いずれその危機が迫ってくるという見方も強い。

その背景にあるのは、インターネットの爆発的普及。
インターネットがメディアの構造を大きく変化させて
いるのである。

テレビ局や新聞社は、携帯電話などあらゆる端末に番組や
記事を配信しようとするなど、ネットとの融合を図ることで
生き残りを模索している。
そうした中、これまでマスメディアが主に担ってきた「
公共性」や「ジャーナリズム」の役割や在り方も大きく
変わろうとしている。

今後、マスメディアはどう変革していくべきなのか。
変革するためには何が必要なのか。
そして、それは私たちの暮らしにどんな影響を及ぼすのか。
世界のメディアの最新状況を伝えるVTR取材と、
有識者によるスタジオでの討論をもとに、
ネット時代のマスメディアのあり方について考える。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東青協の関係者もSNSの「mixi」利用者多し

パーマリンク 2010/03/16 23:56:55 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

東青協も次期に向けて動き出している

その中 今期の各運営委員会の「お疲れ様会」も
時間の調整をしながら行っている B)

この時季 青年会だけではなく 各支部の運営に関しても
企画・人事 など 任期満了に着き 交代に関しての
話し合いが行われている

世の中は、印刷業に対して追い風とは言えない状態
この現状を踏まえて 結束し 再生を促す 指導力が
求められる

東印工組総代会後に各支部の総会で2010年体制が
決まってくる

東青協の広報用のブログを書くとしても 最終定例会直後
でもあり 人事を含め 各企画への話し合いが 
これから行われていくので 各新旧役員の動きが掴め辛い

そこで個人の動きを知る上で参考になるのが「mixi」である
「ツイッタ―」を書いている人も増えては来ているが
それよりも 自分のブログも連動できるため 
東青協メンバー(OBも含む)の「mixi」使用は意外に
多いのである  *私も「パパ チハル」で書いている
東京青年印刷人協議会のコミュニティも有るし
個人の動きも解るので参考に出来ます

とにかく繁忙期?!の3月 仕事、頑張らないと・・・
広報委員より :lalala:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

凄い「ラジコ」 インターネットでラジオを聴く

パーマリンク 2010/03/15 23:48:07 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

「プリントネクスト2010後の動き 4」でも書きましたが
今日から在京民放ラジオ7局、在阪民放ラジオ6局と電通で構成される
Ipサイマルラジオ協議会は、インターネットによる番組配信を始めました

その名も「ラジコ (radiko)」 営業中の車のラジオからも この名前を
今日一日 何度となく聞きました
会社に戻り パソコンを開き 実際に聞いてみると
ノイズも無く 綺麗に聞こえます
印刷会社など 近くに印刷機械が動いていると 周波数によっては
機械のノイズを拾い 雑音になることがありますが
ネットの場合 無線であっても大丈夫見たいです
各ラジオ局の「radiko」バナーからも入れるので聞いてみては
いかがでしょうか B)

配信地域および放送局は以下の通り

=>  関東地区
配信地域:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
放送局:「TBSラジオ」「文化放送」「ニッポン放送」「ラジオNIKKEI 」
    「InterFM」「TOKYO FM」「J-WAVE」

=>  関西地区
配信地域:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県
放送局:「朝日放送」「毎日放送」「ラジオ大阪」「FM COCOLO」
    「FM802」「FM OSAKA」

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

2018年7月
 << <   > >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software