カテゴリ: 7.備考

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

節電を!「ヤシマ作戦」と「計画停電」

パーマリンク 2011/03/14 01:51:06 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

【東青協議員 及び 支部青年会会員の皆様】

はじめに 11日(金)に発生した「東日本大震災」において
「負傷者、被害者へのお見舞い」と「犠牲者にお悔やみ」を申し上げます

東北地方太平洋沖地震の影響で、電気の供給能力が不足して都内でも
停電のおそれもあるとして東京電力が節電への協力を呼びかけている

需要に対して100万キロワットが不足する異例の事態に陥っている。
このため、東京電力は一般家庭に対しても、不要な照明や電気機器の使用を
控えるなど、節電への協力を呼びかけている。

《各個人について》
Twitter上では「ヤシマ作戦」と名付けた節電への協力が広がっている。
ヤシマ作戦は、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」に登場した作戦名。
第5使徒ラミエルを狙う超長距離射撃のために日本中から電力を集めた
作戦の内容になぞらえたもの
電気を多く使う炊飯を午後6時前に済ませるピークシフトへの協力など、
節電の呼びかけが拡散。
アニメのヤシマ作戦では日本中が停電したが、こちらのヤシマ作戦は
停電回避に向けて賛同者が団結している。
Twitter上での動きはハッシュタグ「#yashimasakusen110312」で
見ることができる。


《企業について》
東京電力が14日から、地域ごとに順番に送電を止める「計画停電」を
実施すると発表した。
発電所の停止が相次ぎ、企業活動の本格化する週明け以降、
電力の供給不足が避けられないため。
首都機能維持を理由に、14日に関して「東京23区」は除外するそうだが
(荒川区は、入るかもしれない)
「計画停電」に関する事が「東京電力」のHPに書いてあるので
チェックして下さい 電気がないとエレベーター、自動ドア、冷蔵庫
信号など いろいろ大変です 
断水の可能性もあるとか 機械を動かす電力に関して
地震の被害を受けなかった企業も非常に厳しい状況です

「東京電力HP」が混んでいる様なので 下記参照して下さい
*13日の22時の資料なので変更がある可能性あり

◇計画停電◇
電力需要に対して供給能力が下回る場合に、電力会社が一定区域への供給を
順番に止める措置

============================

<東日本大震災>
需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて=東京電力
*毎日新聞 3月13日(日)21時48分配信

需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて

                    平成23年3月13日
                      東京電力株式会社

3月11日に発生いたしました三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により
福島第一および第二原子力発電所をはじめ発電所および流通設備など当社設備が
大きな影響を受けていることから、当社供給区域における電力需給が極めて
厳しい状況になっております。

これまで当社は、他の電力会社からの応援融通受電などにより、
電力の安定供給確保に全力で取り組んでまいりました。
また国からは、国民の皆さまや経済団体に向けて節電の要請をしていただいている
ところです。

以下省略

○3/14(月)につきまして
計画的な停電が予定される地域と時間帯は、以下の通りとなります。
実際の停電時間は、各グループの時間帯のうち3時間程度になる予定です。

大変申し訳ございませんが、停電の対象となるお客さまにつきましては、
お知らせしました停電予定時間に備えていただくとともに、そのほかの地域に
お住まいのお客さまにつきましても、引き続き、不要な照明や電気機器の
ご使用を控えて頂きますよう、お願いいたします。

<計画停電の予定地域>

第1グループ 6:20~10:00 の時間帯のうち3時間程度
16:50~20:30 の時間帯のうち3時間程度

第2グループ 9:20~13:00 の時間帯のうち3時間程度
18:20~22:00 の時間帯のうち3時間程度

第3グループ 12:20~16:00 の時間帯のうち3時間程度

第4グループ 13:50~17:30 の時間帯のうち3時間程度

第5グループ 15:20~19:00 の時間帯のうち3時間程度

※グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります。
※なお、当日の需給状況によっては、予めお知らせした時間以外にも
停電する場合がございます。

以下、「想定される停電エリア」

 ◇第1グループ

<平成23年3月14日(月) 6:20~10:00 16:50~20:30>

下記、市町村の一部のエリア

【栃木県】さくら市、宇都宮市、益子町、塩谷町、市貝町、真岡市、大田原市、那珂川町、那須鳥山市、那須町、日光市、芳賀町

【群馬県】みどり市、伊勢崎市、吉岡町、玉村町、桐生市?高崎市、高山村、渋川市、榛東村、前橋市、中之条町、東吾妻町、藤岡市

【茨城県】かすみがうら市、つくばみらい市、つぐば市、阿見町、稲敷市、下妻市、河内町、牛久市、境町、茎崎市、結城市、桜川市、取手市、守谷市、常総市、水海道市、筑西市、土浦市、八千代町、板東市、利根町、竜ケ崎市

【埼玉県】さいたま市、ときがわ町、ふじみ野市、横瀬町、皆野町、寄居町、狭山市、坂戸市、三芳町、志木市、所沢市、小鹿野町、小川町、新座市、川越市、秩父市、朝霞市、鶴ヶ島市、東大和市、東秩父村、入間市、飯能市、富士見市、嵐山町、和光市

【千葉県】野田市、流山市、柏市、白井市、松戸市、我孫子市、市川市、浦安市、千葉市、大網白里町、八街市、東金市、山武市、長南町、市原市、長柄町、睦沢町、茂原市、木更津市、白子町、袖ヶ浦市、君津市、富津市、鋸南町、南房総市、鴨川市、館山市、勝浦市、大多喜町、御宿町、いすみ市、船橋市、鎌ヶ谷市、八千代市、四街道市、佐倉市

【東京都】武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、新座市、小平市、東村山市、清瀬市

【神奈川県】逗子市、横須賀市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、相模原市、座間市、海老名市、綾瀬市、平塚市、寒川町、厚木市

【静岡県】御殿場市、裾野市、小山町

 ※設備状況により、各グループで停電エリアが変更となることがありますので、ご了承ください。

 ◇第2グループ

<平成23年3月14日(月) 9:20~13:.00 18:20~22:00> 

下記、市町村の一部のエリア

【栃木県】佐野市、小山市、野木町

【群馬県】太田市

【茨城県】古河市

【埼玉県】川口市、さいたま市、蕨市、鳩ヶ谷市、戸田市、越谷市、吉川市、松伏町、三郷市、春日部市、宮代町、杉戸町、川越市、狭山市、鶴ヶ島市、日高市、飯能市、入間市、坂戸市、川島町、毛呂山町、越生町、ときがわ町、騎西町、幸手市、大利根町、白岡町、北本市、蓮田市、伊奈町、鴻巣市、桶川市、上尾市、加須市、久喜市、五霞町、行田市、熊谷市、羽生市、深谷市、所沢市

【千葉県】千葉市花見川区・美浜区・中央区・稲毛区・若葉区、習志野市、八千代市、印西市、我孫子市、白井市、栄町、成田市、神崎町、香取市、多古町、芝山町、佐倉市、市川市、松戸市、船橋市、野田市、流山市

【東京都】東村山市、清瀬市、東大和市、国分寺市、府中市、小金井市、八王子市、国立市、小平市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、立川市、昭島市、武蔵村山市、多摩ニュータウン、町田市、狛江市、多摩市、日野市、稲城市

【神奈川県】横浜市鶴見区・港北区・南区・保土ヶ谷区・戸塚区・神奈川区・瀬谷区、厚木市、海老名市、座間市、伊勢原市、茅ヶ崎市、寒川町、二宮町、平塚市、大磯町、秦野市、中井町、大和市、相模原市、川崎市多摩区・高津区

【山梨県】笛吹市、市川三郷町、甲府市、中央市、鰍沢町、増穂町、韮崎市

【静岡県】熱海市、長泉町、清水町、沼津市、御殿場市、裾野市、三島市

※設備状況により、各グループで停電エリアが変更となることがありますので、ご了承ください。

 ◇第3グループ

<平成23年3月14日(月)12:20~16:00>

下記、市町村の一部のエリア

【栃木県]宇都宮市、鹿沼市、小山市、栃木市

【群馬県】太田市

【茨城県】水戸市、ひたちなか市、常陸大宮市、常陸太田市、那珂市、土浦市、つくば市、かすみがうら市、牛久市、竜ヶ崎市、稲敷市

【埼玉県】さいたま市、春日部市、朝霞市、和光市、志木市、新座市、富士見市、越谷市、川口市、戸田市、蕨市、幸手市、蓮田市、上尾市、桶川市、深谷市、本庄市、伊勢崎市、熊谷市、行田市

【千葉県】成田市、富里市、佐倉市、八街市

【東京都】八王子市、日野市、東村山市、清瀬市

※設備状況により、各グループで停電エリアが変更となることがありますので、ご了承ください。

 ◇第4グループ

<平成23年3月14日(月)13:50~17:30>

下記、市町村の一部のエリア

【栃木県】栃木市、佐野市、足利市、館林市、板倉町、明和町

【群馬県】館林市、邑楽町、千代田町、伊勢崎市、桐生市、みどり市、太田市、大泉町

【茨城県】水戸市、那珂市、ひたちなか市、大洗町、城里町、笠間市、桜川市、石岡市、茨城町、小美玉町

【埼玉県】本庄市、熊谷市、長瀞町、皆野町、秩父市、嵐山町、横瀬町、寄居町、深谷市、神川町、小川町、鳩山町、東秩父村、ときがわ町、毛呂山町、越生町、飯能市、入間市、坂戸市、日高市、東松山市、滑川町、吉見町、川越市、鶴ヶ島市、川島町、狭山市、桶川市、富士見市、さいたま市、新座市、朝霞市、和光市、ふじみ野市’.戸田市、蕨市、川口市、上尾市、久喜市、北本市、加須市、鴻巣市、蓮田市、伊奈町、白岡町、幸手市、宮代町、春日部市、杉戸町、松伏町

【千葉県】習志野市、船橋市、千葉市

【東京都】荒川区、立川市、昭島市、国立布、日野市

【神奈川県】川崎市、横浜市

【山梨県】甲府市、甲斐市、中央市、笛吹市、市川三郷町、昭和町、南アルプス市、山梨市、甲州市

※設備状況により、各グループで停電エリアが変更となることがありますので、ご了承ください。

 ◇第5グループ

<平成23年3月14日(月) 15:20~19:00>

下記、市町村の一部のエリア

【栃木県】宇都宮市、矢板市、さくら市、芳賀町、市貝町、真岡市、益子町

【群馬県】前橋市、高崎市、安中市、富岡市、藤岡市、神流町、神川町、下仁田町、南牧村、臼田町、草津町、中之条町、嬬恋村、長野原町、美九里、玉村町、甘楽町、上野村

【茨減県】石岡市、小見玉市、茨城町、鉾田市、行方市、潮来市、神栖市、鹿嶋市、かすみがうら市、土浦市、稲敷市、牛堀町、佐原市、香取市、波崎町

【埼玉県】川口市、越谷市、三郷市、草加市、八潮市、熊谷市、行田市、鴻巣市、本庄市、上里町、深谷市、美里町、神川町

【千葉県】流山市、野田市、柏市、我孫子市、鎌ヶ谷市、白井市、松戸市、香取市、神埼町、多古町、東庄町、銚子市、旭市

【東京都】町田市

【神奈川県】横浜市、川崎市、相模原市、鎌倉市、横須賀市、三浦市、葉山町、逗子市、大和市

【山梨県】甲州市、山梨市、笛吹市、大月市、都留市、西桂町、富士吉田市、富士河口湖町、鳴沢村、忍野村、山中湖村

【静岡県】富士宮市、富士市、沼津市、函南町、三島市、伊豆の国市、熱海市、伊豆市、伊東市、東伊豆町、西伊豆町、南伊豆町、松崎町、河津街、下田市

※設備状況により、各グループで停電エリアが変更となることがありますので、
ご了承ください。

参考になれば、幸いです

iPadが進化 iOS 4.2にバージョンアップ

パーマリンク 2010/11/24 23:00:00 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

22日 iPadがiOS 4.2でマルチタスクに対応になりました B)

アップルは11月22日、タブレット端末「iPad」の
最新OS「iOS 4.2」を公開(アップグレードは無料)

今回のアップグレードで、iPhoneと同様、マルチタスクに
対応するほか、フォルダー、メールの複数アカウント管理、
スレッド表示などをサポートした。

アップグレードは、パソコンにインストールした音楽再生ソフト
「iTunes」を介して実施する

新機能として、「AirPlay」「AirPrint」の2つのワイヤレス機能を追加
AirPlayは、iPadの中の写真やムービーを無線LANと「Apple TV」を
使って、大画面テレビで見られる機能 ムービーを再生中でも
Safariを開いて調べ物をしたり、メールをしたりできる
AirPrintは、ワイヤレスで「Pages」や「Keynote」を印刷できる機能

尚、iOS 4.2はiPhone、iPod touch向けにも提供される。

詳しくは、アップルHP(http://www.apple.com/jp/)を
みてください

移動定例会後 気になる電子書籍の動向

パーマリンク 2010/11/07 00:53:25 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

Aブロックの電子書籍についての講演会 以後
電子書籍について「書店」「流通」「作者(制作)」と
各分野で 気になる動きが出てきた
11月4日~5日で気になった記事を
毎日新聞より抜粋してみた この動きをどう読むか?
詳しい記事は、「 毎日JP 」へ

=> 【紀伊国屋:紙の本と電子書籍を販売

電子書籍販売事業への参入を表明していた
書店大手の紀伊国屋書店は5日、紙の本と電子書籍の両方を
扱う電子書店「紀伊国屋書店BookWebPlus」を
年内にも開設することを明らかにした。
店舗を持つ書店としては国内初の取り組みという。

同書店によると、開設時に光文社や講談社など
計約1200タイトルの電子書籍を用意し、
1年以内に3万タイトルを目指す。
紙の本は約80万タイトルをそろえる。

また光文社新書の一部で、この電子書店を通じて
紙の本を購入すると、電子版を無料でダウンロードできる
キャンペーンも行う。

=========================

=> 【電子書籍:楽天も参入検討

楽天は5日開いた事業説明会で、米アップル社の
iPad(アイパッド)など携帯端末向けを含めた
電子書籍配信事業への本格参入を検討していることを
明らかにした。
自社のオンライン書店「楽天ブックス」と連携し、
人気小説などを従来の紙の本のネット通販に加え、
電子書籍として提供するサービスを目指している。

楽天では「本の一部をサイトで試し読みし、すぐに続きを
読みたい人には電子書籍で購入できるようにしたい」
(楽天ブックス パッケージメディア事業長)
としている。
同社は現在、パソコン向けにマンガやライトノベルなどを
ダウンロード販売する事業を展開。
今後はこれをオンライン書店事業に統合し、電子書籍の品ぞろえを
大幅に拡充する方針

=========================

=> 【村上龍さん:電子書籍の制作・配信会社設立へ

作家の村上龍さんは4日、電子書籍を制作・配信する会社
「G2010」を5日付で設立すると発表した。
村上さんの作品は今後、すべて新会社で電子書籍化するほか、
瀬戸内寂聴さんやよしもとばななさんの新作も手掛けるという。

村上さんは7月に新作「歌うクジラ」を紙の本に先駆けて電子出版。
その開発を手掛けたデジタルコンテンツ制作会社、グリオと
村上さんの事務所が共同出資し、会社を設立した。
早ければ12月にも、村上さんのデビュー作
「限りなく透明に近いブルー」などを電子化。
今後1年間で約20点を出す。

村上さんは会見で、「出版社は紙の本のプロはそろっているが、
電子書籍のプロは少ない」と指摘。
また、多数の版元との関係を維持するためにも、電子書籍版では
特定の出版社と組まないことを選択したという。

新会社では開発費の回収後、売り上げの40~60%を著作権者らに
配分する予定。既刊本を電子化する場合は、出版社にも対価を払う。
紙の本は従来通り、出版社から刊行

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

電子書籍の動きが激しくなってきた B)

「Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット テン)」発表

パーマリンク 2010/10/22 22:04:30 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

ニュース記事より

アドビ システムズは2010年10月18日、
=> PDFファイル作成ソフトの新版
「Adobe Acrobat X(アドビ アクロバット テン)」
=> PDF閲覧ソフトの新版
「Adobe Reader X(アドビ リーダー テン)」を発表した。
ソフトは、11月15日に提供を開始

Acrobat Xでは、ユーザーインタフェースを改善し、
より簡単にPDFを活用できるようにした。

機能を効率よく仕事ができるようにした事の他に
複数のPDFファイルなどをまとめる「PDFポートフォリオ」
の機能強化、Microsoft SharePointサーバーとの連携機能、
Microsoft Office 2010とFirefoxへの対応、
Wordファイルへの書き出し機能でレイアウト保持強化など
の改善を施したこと、Excelファイルへの書き出し機能の追加、
PDFの圧縮率を上げたこと、OCR(光学式文字読み取り)
の認識率を上げた 等々

Acrobat Xには「Standard」「Pro」の2種類のパッケージがあったが、
今回その上位製品である「Suite」を追加した
(ProはWindows版とMac OS版があるが、他はWindows版のみ)。
SuiteにはAcrobatのほか、画像処理ソフト「Photoshop CS5」、
Microsoft PowerPointの機能を強化する「Presenter 7」、
画面キャプチャーをする「Captivate 5」、
入力フォームなどを作れる「LifeCycle Designer ES2」、
動画エンコードができる「Media Encoder CS5」を含む。
Acrobatユーザーに役立つ周辺ソフトを集めた

全印工連特別ライセンスプログラム

パーマリンク 2010/09/24 21:58:35 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

東印工組 組合員限定 アドビ社CS5販売情報

全印工連特別ライセンスプログラム

◆全国で6000本の申し込みで格安に購入できます

◆組合員のダケの特別な優待価格となります

◆詳しくは、下記セミナーで発表

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東印工組ニュースより

東京都印刷工業組合 「全印工連特別ライセンスプログラム」
『Adobe⑧(reative Suite⑧5新機能&電子出版ソリューション』
            
特別セミナー開催のご案内
 この度、全印工連では組合員限定条件で、アドビシステムズ社の
協力を得て、最新バージョンである
Adobe⑧(reative Suite⑧5(CS5)導入におけるコスト削減と
コンプライアンス整備を目的とした特別ライセンスプログラムを
用意いたしました。
 本プログラムのご提供に先立ち、組合員の皆様へ
CS5特別価格でのライセンス販売と新機能の説明を行う
特別セミナーを開催いたします。
セミナーは二部構成で、第一部は特別ラィセンスプログラムの
概要と導入メリットをご説明する
主に経営者・プリプレス管理者向けの内容となります。
 
第二部はアドビシステムズ社の最新ソフトと、
電子出版ソリューションをご説明する主に技術担当者向けの
内容となります。
 
是非とも主旨をご理解いただき、ご参加下さるようよろしく
お願い申し上げます。

セミナー開催日・会場
開催目:平成22年10月6目(水)17:00~19:30
会 場:ゲートシティーホール(品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎ウェストタワーJR大崎駅南口改札より1分ド
電話.03-5496-3131
◆参加費:無料
◆定 員:300名(1社3名迄のご参加をお願いします。先着順)

=> 【セミナー内容(予定)】

「第一部:特別ライセンスプログラムの概要と導入メリットについて」
約1時間、質疑応答含む

「第二部:電子出版ソリューションAdobe⑧Creative Suite⑧5
新機能のご説明」
Adobe⑧inDesign⑧CS5を中核とした電子出版ソリューション
約1時間30分、質疑応答含む)

=> 【申込み方法
★すでにFAXしてある申込書に必要事項をご記入の上、
ファクシミリ(03-3553-2653)にてお送り下さい。
★詳しくは、全印工連のホームページ(http://www.aj-pia.or.jp/)を
 ご覧ください。

============================

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>

2017年6月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software