« パシフィコ横浜「primedex2010」閉幕 »

手のひらサイズの「Kindle」を発売、無線LANにも対応

手のひらサイズの「Kindle」を発売、無線LANにも対応

パーマリンク 2010/07/30 12:49:14 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

iPad発売以後、日々 電子書籍の話題が尽きないが
電子ペーパーのハードとしてAmazonから 手のひらサイズの
6インチ液晶パネル・電子書籍リーダー端末「Kindle」が
発売された

電子書籍のルール、流通方式の整備に時間がかかっている中
どんどん巷へ 米国製のハードが入ってきている
さながら江戸時代 幕末に開国を迫る黒船のように思えてくる

聞いた話によると、すでに巷では 携帯ブログ文化からの
延長として 作者=>読者 の直接販売のビジネスモデルも
動き出している 

ハードの普及と読者の考えが 書籍の流れを変えて行きそうです B)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米Amazon.comは米国時間2010年7月28日、
6インチ液晶パネルを備えた電子書籍リーダー端末「Kindle」
の新モデルを発表した。

サイズを従来よりも21%小さくし、重さを15%軽量化
電子ペーパーディスプレイのコントラストを改善しており、
明るい陽差しの中でも見やすいという。
バッテリー駆動時間は1回のフル充電で最大1カ月。
データ保存容量は2倍に増やし、約3500冊の電子書籍を保存できる。
また、ページ切り替えの速度を20%高めるなど
ユーザーインタフェースも改良

第3世代(3G)回線のほか、新たに無線LAN(Wi-Fi)にも
対応したモデルと、無線LANのみに対応した廉価版モデルの
二つを用意

8月27日から世界170の国、地域に向けて出荷を開始する。
価格は従来と同じ189ドル。廉価版モデルは139ドル。

外形寸法:縦・約191mm×横・約122mm×厚さ・約8.5mm
重さ:3GとWi-Fiの両対応モデルが約247g Wi-Fi対応モデルが約241g
バッテリー駆動時間は、無線通信機構をオフにした場合で最大1カ月、
オンの状態では3GとWi-Fi両対応モデルが10日、
Wi-Fi対応モデルが3週間である。


======================================

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

モデレーション待ちのフィードバック

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 6 件あります....

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年2月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     free open source blog