« 印青連 移動サロン開催のご案内コミュニケーション22&定例会 7月16日 »

CMの「○○○で検索」の効果

CMの「○○○で検索」の効果

パーマリンク 2010/07/06 12:43:37 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

CMの効果についての記述があったので
ご紹介いたします B)


テレビを見ていたりするとCMでよく見かけるのは
最後に「○○○で検索」と言う文字だ
この程 効果についてのニュースが書いてあった

CMの「○○○で検索」、8割が「検索したこと無し」
7割半が「なくてもいい」と回答 アイシェア調べ

株式会社アイシェアは、テレビCMでの「○○○で検索」といった
検索窓の表示手法に関する調査結果を公表した。
20代から40代の男女494名の回答を集計したもの

「○○○で検索」と表示されるCMを見て、
そのワードで検索したことが「ある」と答えたのは全体の14.6%
女性(17.2%)と 30代(17.1%)は17%台とやや高いものの、
性別・年代を問わず8割以上の人が経験は「ない」と答えている

「○○○で検索」の表示の有無に関係なく、
CMで商品を見て気になり「○○○」のワード以外で検索したことは、
48.2%の人が「ある」と回答。年代が上がるほど高比率
CMで表示された「○○○」のワードより、それ以外のワードでの
検索経験のほうが圧倒的に多い実態が浮き彫りとなった。

CMに「○○○で検索」という表示が『あったほうがいい』としたのは
「とてもあった方がいい(2.6%)」
「どちらかというとあった方がいい(20.6%)」の合計23.3%。
対して、「まったくなくてもいい(42.7%)」
「どちらかというとなくてもいい(34.0%)」
合計76.7%が『なくてもいい』と回答した。

その理由としては「短いCMの間に覚えられないので」
「ワードが印象に残らないため」
「CMを見てすぐ検索できないことのほうが多いから」と
いった意見が多数あったとのこと。

ちなみに、「○○○で検索」と表示されているCMのなかで、
現在「○○○」のワードで覚えているものがあるか聞いたところ、
「ある」と回答したのは全体のわずか11.5%。
ほとんどの人が記憶していなかった

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution