« プリネク後14  春空に東京スカイツリー »

プリネク後13  紙媒体の脅威 オサイフ携帯サービス

プリネク後13  紙媒体の脅威 オサイフ携帯サービス

パーマリンク 2010/04/05 12:41:16 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

ほとんどみんなが持っている携帯電話
市民権を得ているおサイフケータイ「FeliCa」

2010年秋の事業化を目指し 
マスメディア・ネットメディアから店舗までを
おサイフケータイでつなぐサービスが進行中 B)

株式会社電通は、おサイフケータイ「FeliCa」を
運営するフェリカネットワークス株式会社の
「おサイフケータイ」と広告プランニングを融合し、
メーカー企業自らが広告クーポンの発行を可能にする、
業界初の広告クーポンサービス「ピットポン」を開発した。

*現在、おサイフケータイ普及率は、約6400万台。

このサービスは、テレビやラジオ、パソコンやモバイルの
キャンペーンサイト、販促メール、店頭POPなどでの告知広告を
介して、ユーザーがクーポンをおサイフケータイにダウンロードし、
様々な店舗にて利用することを可能にするプラットフォームである

紙媒体のチラシやクーポン券を切り取り持ち歩かなくても
良いシステム レジで携帯「ピっ」で割引
それも各メーカー企業自体がクーポンを作れるシステム

メリットとして、メーカー企業が広告とクーポンを連動させることで、
クーポン発行者は従来困難だった
「どのような広告媒体からどの店舗に実際にユーザーが送客されたか」
という実際の広告効果を把握でき、より効果的な広告販売戦略の立案が
可能となる マーケティングが容易にできる点 
今までは紙のクーポンの切れ端で判断したのもが 紙を使わずに
容易にできると言うことです

一方、流通企業は、日常来店しない新規顧客の来店促進ができ
また新たに印刷物を頼まなくても クーポン発行者である
メーカー企業が行う広告宣伝によって実現できることから、
店頭での広告クーポン配布が容易になる 

このシステムは、試験的にコンビニから始められるが
各業種の店舗に使われ デジタル化したテレビや各企業の
HPからの取り込みで 企業と購入者の関係が完了するなら
紙媒体のチラシやクーポン券の出番はどうなるのであろうか

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

モデレーション待ちのフィードバック

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 1 件あります....

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年6月
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     blogging software