« プリントネクスト2010後の動き 8プリントネクスト2010後の動き 6 »

プリントネクスト2010後の動き 7

プリントネクスト2010後の動き 7

パーマリンク 2010/03/10 23:30:51 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

Twitterの利用状況

仕事に追われてニュースもゆっくりと見てはいないが
Twitterの文字は、2日に一度は 見るなり聞くなり
するようになった

新しい情報発信の手法「ツイッター」
「Twitterの利用状況」についての記事を見つけたので
考察してみる *使い方によっては宣伝にも使えるようだ B)

◆Twitter利用状況、「若年層と40代で異なる利用目的」

株式会社富士通総研は、自社のインターネットアンケートサービスを
対象にアンケート調査を実施し、5451件の回答結果からTwitterの
利用状況を分析した。

=>【Twitterの利用状況】

Twitterという言葉を知っている人は70.2%にのぼるが、
現在利用している人は8.2%にとどまった。

=>【年代別Twitterの利用率・認知率】

利用率は、10代が14.9%で一番高く、20代は12.4%で、
30代以降は8%以下と低い。
利用内容も年代で異なり、10代・20代は1日の利用頻度、
パソコンと携帯電話の両方でアクセスしている人の比率が高く、
Twitter をリアルタイムのコミュニケーションツールとして
使いこなしている。

=>【Twitter利用者の意識】

Twitterのメリットは、「リアルタイムに情報発信ができる(52.5%)」、
「ブログより更新が簡単(52.2%)」と、情報発信に関するものが
5割を超え、「新しいメディアなので面白そう(26.8%)」、
「有名人の情報にアクセスできる(21.9%)」と続いた。
情報発信の利用が多い10代・20代は「リアルタイム性」を
高く評価するのに対し、40代・50代は「新しいメディア」や
「有名人の情報」に対する評価が高くなっている。

=>【有名人のフォロー率】

鳩山由紀夫首相が23.2%、堀江貴文氏が15.2%、
評論家の勝間和代氏が12.7%、シンガーソングライターの
広瀬香美氏が 12.3%。
有名人のフォロー率は他の年代よりも40代が高く、
40代はTwitterを情報収集ツールとして活用している。

以上のアンケートの数値をどう見るか
Twitter人口は、これから増える傾向にあるのは事実
印刷会社のビジネスチャンスに結びつく可能性があるのか
無料なので一度経験してみても良いのかもしれない
:lalala:

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution