« プリントネクストHPの更新を行いましたPrintNext2010「未来の印刷」作文&絵日記募集 »

プリントネクスト2010まで2カ月を切りました

プリントネクスト2010まで2カ月を切りました

パーマリンク 2009/12/15 03:47:58 著者: print メール
カテゴリ: B・印刷業界情報

プリントネクスト2010実行委員会よりお知らせ

【 志士達よ 東京へ 「PrintNext2010」 】

=> 印刷関連の皆様へ
プリントネクスト2010進行状況

2月5・6日の「プリントネクスト2010」まで二ヶ月を切りました
今週17日の実行委員会では、各ゾーンの代表によるゾーンの具体的な
説明も行われます

当日の委員会員も スタッフだと解るように統一した
スタッフシャツを作ることが決まり 準備にも気合が入ります

印刷分野を取り巻く環境として
先週は、電子書籍リーダー「Macタブレット リリース」の報道が
ニュースで流れるなど 電子書籍リーダーが 話題になりました

===========================
台湾メディアが、Appleのタブレットは9.6インチのタッチスクリーンと
HSDPAモジュールを搭載し、799~999ドルで登場すると伝えている。
===========================

アメリカでは、3G通信機能を備えたソニーの最新の電子書籍リーダー
「Reader Daily Edition」が、同社の予想以上の人気を集めて
年末商戦に先立ち予想を上回るペースで推移しており、
納期に遅れが生じる可能性があることを明らかにしています

日本でも、Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」が日本でも購入可能に
なるなど(表示は、英語のみですが・・・) いよいよ電子書籍と紙媒体が
共に語られる時代がすぐそこに来ています

これから出てくる物は、解りかねますが すでに出ている
日本の電子書籍リーダー核は――iPhoneでしょうか?!

iPhoneで新聞を読むTVCMが流れるように iPhone向けの
電子書籍アプリが急増しており、iPhoneが電子書籍市場で勢いを
増しているように感じます

iPhoneを使って雑誌コンテンツを二次利用したiPhoneアプリ、
「食べレコ」がサービスを開始するなど 既に出版されている
雑誌や書籍のコンテンツを 特集単位でiPhone用に編集し直し
無料~450円にて配信するモデルなど 今後も、色々発売されそうです

iPhoneのみならず 昨今の電子書籍の考えでは紙媒体を使わずに 
電子書籍リーダーとして 各携帯キャリアで始めに出版(配信)してから
人気のある物だけを紙媒体(本)にする事もすでに行われつつあります 

これら身の回りの環境の変化も踏まえ
印刷分野への将来を考える上でも2月に開催される

【 志士達よ 東京へ 「PrintNext2010」 】

を是非、ご覧ください 講演会をはじめ 各ゾーンで 明日へ飛躍する
ヒントが得られると思います ;)

============================

PrintNext2010

2010年2月5日[金]15:00~21:00 セレモニー・基調講演・懇親会
2010年2月6日[土]10:00~17:00 展示会・分科会
会場:椿山荘(東京都文京区関口2-10-8 TEL.03-3943-1111)

「プリントネクスト2010」のホームページ (随時更新中!)

PrintNext2010」 http://www.printnext.jp/

よろしくお願いします :.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

モデレーション待ちのフィードバック

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 4 件あります....

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年9月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software