« 東青協Aブロック移動定例会「金羊社勉強会」20年度 第一回東青協定例会 開催 »

東京都印刷工業組合勉強会 講師 末吉孝生

東京都印刷工業組合勉強会 講師 末吉孝生

パーマリンク 2008/07/21 23:01:12 著者: print メール
カテゴリ: B・東青協以外

東青協の議員に 委員会への出席に付いて打診があり
次世代への勉強会が多い 経営革新委員会、
マーケティング委員会への参加を今年度より開始した
☆今回、合同研修会のため載せました

経営革新委員会・マーケティング委員会 合同で
第二回の東京都印刷工業組合の研修会が
平成20年7月17日(木)15時~17時に
日本印刷会館2階で 50名を超す経営者が集まり
2階会議室で行なわれた

萩原委員長、橋本委員長の挨拶の後
研修会開始

テーマ
「ネット社会、紙メディアはこうして生き残れ」
印刷会社は消費者の変化をどう取り込むのか
講師:株式会社 末吉孝生事務所 末吉孝生 氏

研修内容
Ⅰ 消費者、生活者の変化
 ①商品の購入知識を得る為の手段の変化
  TV・ラジオ・雑誌・新聞より PC・携帯を
  見る時間が多くなってきている
②ネット口コミ(レビュー記事)の信頼度が強い
③10代 情報は、雑誌から 携帯へ 通信費の増加
  
Ⅱ 広告主側の変化
①ネット広告を無視できなくなった
②真の情報は、ブログ・口コミサイトから
③大企業は金を使いCGMでSNSを構築
情報収集と囲いこみを自前で行なう

Ⅲ 広告会社(印刷会社)の変化
①ネットを活用した提案
②ネットベンチャー 携帯、買収を考えろ
③企業が求めるのは成果 紙媒体は、無くならない

Ⅳ ネット検定(広告代理店用)
100点中 70点以上、優秀・50点以上が合格
今回、参加者の80%が合格点でした 

=======================

今日は、2時間が短く感じられました
研修会の内容を何割の方が理解できたかは疑問ですが
ネットを中心とした社会で仕事をしていく上で、
印刷会社の経営者としては、重要な勉強でした

この記事へのトラックバック アドレス

トラックバックURL(右クリックでURLのコピーをしてください)

モデレーション待ちのフィードバック

この投稿にはモデレーション待ちのフィードバックが 1 件あります....

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
2018年12月
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     blog software