ページ: << 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 53 >>

パーマリンク 2010/08/24 23:18:07 著者: print メール
カテゴリ: B・印刷業界情報

【関係各位 フリー情報】

=> 《週末(28日)セミナー紹介

欧文組版セミナー
Webデザイナー向け Webデザインにおける欧文組版

新宿支部青年部会の先輩で、
有限会社嘉瑞工房の代表取締役・高岡昌生さんという方が
いらっしゃいます
(現在青年会はすでに定年を過ぎ卒業されていますが、組合員)
嘉瑞工房さんは先代から活版印刷、特に欧文タイポグラフィの
オーソリティで、欧文組版に関する著書をだされたり
英国王立芸術協会の特別会員だったりする方です。

その高岡さんが今回下記の通り青山ブックセンターでセミナーを
3回開催されるとのこと 興味のある方は 下記のアドレスが
内容紹介と申込みが出来るサイトになります

http://www.culture.aoyamabc.co.jp/course/2010/07/post-7.html

*1回目はWebデザイナー向けで2,3回目はグラフィックデザイナー
向けとのことです。

==========================

欧文組版―組版の基礎とマナー』(美術出版社)刊行記念
実践で活かす、欧文組版セミナー

第一回「Webデザイナー向け Webデザインにおける欧文組版
講師:高岡昌生(嘉瑞工房)、ゲスト:加藤才智(Ka:sole Design.)

開催日時:2010年8月28日(土)13:00~15:00
会場: 青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
受講料:3,150円(税込)

講師プロフィール
高岡昌生 (たかおか まさお)
有限会社嘉瑞工房代表取締役。1957年東京生まれ。
大学卒業後、父高岡重蔵の経営する嘉瑞工房に入社し、
欧文組版・タイポグラフィの道に入る。欧文組版、タイポグラフィ、
コーポレートタイプについての講義・講演活動多数。
英国王立芸術協会フェロー、ライノタイプ社 日本・極東地域顧問、
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科特別講師。
2010年2月に美術出版社より『欧文組版 組版の基礎とマナー』を刊行。

セミナー講師より
2回目と3回目はグラフィックデザイナー向けの内容ですが、
8月28日はWebデザイナー向けとなっています。
一応、海外向けの欧文印刷物(サイトの運営も含め)にお いての
欧文組版の基礎と今後の展望などについて話を進めます。
最近は海外向けの電子出版などの分野などでも問い合わせなどもあり、
思わぬ反響も ありました。
28日は一度満員で締め切ったのですが、書店側に問い合わせが
多数あり、急遽部屋を 広い所に変更して追加募集を掛ける事に
なりました。

東青協メーリングリスト(ML)開設のご案内

パーマリンク 2010/08/19 09:23:22 著者: print メール
カテゴリ: 2010年

【2010年度版】

東青協メーリングリスト(ML)開設のご案内

前年度(瀬田前議長)より運営を開始した 議員+青年会長の
連絡用メーリングリストが、登録名簿の入れ替えが済み 
今年度(滝澤議長)版として開設 運営を開始

滝澤議長より 開設の案内が届いたので ご連絡いたします

=========================

=>

東青協議長の滝澤光正です。
本当に厳しい残暑が続いていますが、皆さん元気に過ごされていますか?

さて、今日は皆さんに東青協メーリングリスト(ML)開設のご案内です。

先般行われたコミュニケーション22の際にもお話ししたとおり、
今期東青協でも前期に引き続き、議員と青年会長の皆さんを対象に
「東青協メーリングリスト」を開設しました。
(当方ですでに対象者全員をメンバーとして登録させていただきました)

今さら説明の必要もないかと思いますが、
メーリングリストとは一つのグループアドレスのもとにメンバーが登録され、
そのグループアドレス宛に送ったメールは
メンバー全員に配信されるという仕組みです。

今後東青協からの各種行事の案内などは基本的に本MLを使って配信します。
(MLの他にもメルマガやブログでも引き続き情報発信していきます)

さらに、メーリングリストはその特性を生かし、
誰もが情報発信者となれるツールです。
グループアドレス宛にメールを送ればメンバー全員に配信されますから、
事務局から連絡事項を一方的に送るだけでなく、
皆さんの中で仕事のちょっとした困り事や質問などがあったときに
どんどんこのMLに発信してみてください。
きっと力強い助言やアイデア、ビジネスパートナーがすぐに
得られることと思います。

また青年会長の皆さん、例えば青年会の研修や見学会など
他支部からも多くの参加者を募りたいときなど、
このMLを使って呼びかけてみてください。

今後この東青協メーリングリストを皆さんに最大限活用してもらって、
ものづくりネットワーク・共創ネットワークの充実強化、
支部青年会の活性化、さらに素晴らしい仲間づくりへと
大きくつなげていっていただきたいと思います。

大いにご活用ください、よろしくお願いします。

===========
東青協議長・滝澤 光正
===========

パーマリンク 2010/08/11 13:48:35 著者: print メール
カテゴリ: B・東青協関連, 2.告知・予定

Aブロック移動定例会』予告

◆役員による「男裸祭り」も終了し 夏本番の8月
 暑い日が続いていますが 体調いかがでしょうか
 夏季休暇に入った方もいると思いますが
 Aブロック会議より「Aブロック移動定例会」の
 一部詳細が届きましたのでご報告いたします B)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Aブロック移動定例会

◆内容『電子書籍等 電子出版物に関して』講演会+交流会

1、日時:10月26日(火)19時~

2、場所:新富町 日本印刷会館2階

3、講師:東印工組副理事長 萩原印刷 萩原社長様 
*電子書籍に関して先進的な取り組みをしている

4、コンテンツ *予定
 ・滝澤議長挨拶
 ・萩原副理事長ご講演
 ・パネルディスカッション
 ・総括

5、配布物:Aブロックビジネスコラボ冊子 *制作予定

6、二次会(懇親会):中華料理屋(大門酒家八丁堀店)*予定

予定の個所など決まったら 今後順次 お知らせしていきます
動員目標 100人越えなので 10月26日の夜には、
移動定例会以外の予定を入れないで 19時に印刷会館集合で
お願い致します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

手のひらサイズの「Kindle」を発売、無線LANにも対応

パーマリンク 2010/07/30 12:49:14 著者: print メール
カテゴリ: 7.備考

iPad発売以後、日々 電子書籍の話題が尽きないが
電子ペーパーのハードとしてAmazonから 手のひらサイズの
6インチ液晶パネル・電子書籍リーダー端末「Kindle」が
発売された

電子書籍のルール、流通方式の整備に時間がかかっている中
どんどん巷へ 米国製のハードが入ってきている
さながら江戸時代 幕末に開国を迫る黒船のように思えてくる

聞いた話によると、すでに巷では 携帯ブログ文化からの
延長として 作者=>読者 の直接販売のビジネスモデルも
動き出している 

ハードの普及と読者の考えが 書籍の流れを変えて行きそうです B)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米Amazon.comは米国時間2010年7月28日、
6インチ液晶パネルを備えた電子書籍リーダー端末「Kindle」
の新モデルを発表した。

サイズを従来よりも21%小さくし、重さを15%軽量化
電子ペーパーディスプレイのコントラストを改善しており、
明るい陽差しの中でも見やすいという。
バッテリー駆動時間は1回のフル充電で最大1カ月。
データ保存容量は2倍に増やし、約3500冊の電子書籍を保存できる。
また、ページ切り替えの速度を20%高めるなど
ユーザーインタフェースも改良

第3世代(3G)回線のほか、新たに無線LAN(Wi-Fi)にも
対応したモデルと、無線LANのみに対応した廉価版モデルの
二つを用意

8月27日から世界170の国、地域に向けて出荷を開始する。
価格は従来と同じ189ドル。廉価版モデルは139ドル。

外形寸法:縦・約191mm×横・約122mm×厚さ・約8.5mm
重さ:3GとWi-Fiの両対応モデルが約247g Wi-Fi対応モデルが約241g
バッテリー駆動時間は、無線通信機構をオフにした場合で最大1カ月、
オンの状態では3GとWi-Fi両対応モデルが10日、
Wi-Fi対応モデルが3週間である。


======================================

パシフィコ横浜「primedex2010」閉幕

パーマリンク 2010/07/26 00:14:14 著者: print メール
カテゴリ: B・印刷業界情報

PRIMEDEX 2010」が無事 3日間の
展示を終えました
(会期 2010年7月22日(木)~24日(土))
総括については、いずれ話が業界紙で報告されるでしょう

テーマとして上げられた
プリントメディアの明日を提案」 
をどう感じたのかは 各参加者の仕事の業態により
変わってはいるのでしょうが

出展社に聞くと「土曜日が一番 人が多かった」
と言う声を聞くと 改めてまじめな業界なのだと
感じとれました

各社それぞれ聞きたいポイントは違うみたいで
会場内まんべんなく人はいましたが
特に集中して混んでいる所はありませんでした

このイベントが 今後の業界全体の持ち上げに関係して
くれると良いのですね B)

<< 1 ... 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ... 53 >>

2017年6月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

東京印刷工業組合(東印工組)に所属する東京青年印刷人協議会(東青協)の 活動を報告する為に 広報担当が製作している独自のブログです。 東青協の活動を多くの印刷関係の方、及び  各支部青年会員・全国青年印刷人協議会(全青協)・印刷産業青年連絡協議会(印青連)等の 方々に 知って頂くために作りました。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution free blog software